日大ドーミークラブ

MENU

寮生活って便利そうだけど、実際に暮らすとどうなんだろう?そんな疑問を解消するには、実際に暮らしている先輩たちに聞いてみるのが一番!ドーミー湘南台に入寮している3人の先輩たちに、みんなが知りたがっていることについて、ホンネで語っていただきました!

今回ご参加いただいた皆様

今回ご参加いただいた皆様の写真

写真左:
生物資源科学部 森林資源科学科 みさとさん
写真中:
生物資源科学部 海洋生物資源科学科 ももこさん
写真右:
生物資源科学部 生物環境工学科 なぎささん

なんで一人暮らしではなく寮生活を選んだの?

ももこ
一人暮らしをする前に、家族から離れる練習もしたかったですし、本当に一人になっちゃうと寂しいし…。だから一人暮らしへのステップとして寮を選んだんですよね。
みさと
わかる〜!いきなり一人暮らしだと、色々不安だしね
なぎさ
私は、一人暮らしだと朝ごはんとかちゃんと食べなくなると思うんで、1年生のうちはちゃんと朝ご飯食べて、体をちゃんと起こして授業に行きたいと思ったから寮にしたんです。
ももこ
そうだよね、一人暮らしだったら食生活めちゃくちゃだよ!(笑)
みさと
私は、親が心配してくれて安全面で入ったのと、ごはんも作る必要ないし、お風呂も準備してくれるのでその時間を勉強に充てることもできるし、時間を有効に使いたいって考えた時に寮のほうがいいなって思ったんですよね。
なぎさ
うんうん。お風呂掃除とかしなくても、そのまま帰ってきてすぐ入れる!っていいよね。授業とか課題でクタクタでも、必要なものは必ず用意してあるっていう。
ももこ
そうだね!

写真:寮生たちのしゃべり場 in ドーミー湘南台の様子

入寮するときにこれは必須!というものは?

なぎさ
マイ・スリッパはないとだめだよね~!
みさと
うん。スリッパ見れば誰だかわかる!!(笑)
ももこ
確かに!
みさと
あと、鏡とか!
全員
あ~鏡!
みさと
鏡はないから自分で持ってくるしかないよね~。ほんとは姿見用とか欲しいな~って思っているけどまだ買えてないんだよね~(笑)
ももこ
自転車も必要かも。通学やちょっとした買い物にも使うからいるよね~
なぎさ
うん。自転車があったら便利だね!寝坊して一限ギリでも、ダッシュで間に合う!(笑)

写真:寮生たちのしゃべり場 in ドーミー湘南台の様子

寮生活をしているおかげで、助かったことは何?

全員
ごはん!
ももこ
起きたらごはんあるし。帰ってきたらごはんあるし。
なぎさ
たしかに~(笑)
みさと
でも朝8時15分までに行かないと朝ごはん片付けられちゃうから寝坊するとアウト!
なぎさ
あ!私常連…ほぼ毎日朝ごはん逃してる…(笑)
ももこ
晩ごはんは18時から21時30分ラストオーダーだから、ここ(食堂)でみんなでテレビ見ながらごはん食べてるね~
みさと
でも0時が門限だから外で友だちと遊んでごはん食べてから帰ったり、飲食店でアルバイトしてるから賄い食べる時もある~
みさと
あと、なんて言っても寂しくないよね!
全員
たしかに!
みさと
一人暮らし始める時にアパートの友だちとかみんな寂しい寂しいって言ってて遊びにきてきて~って感じだけどここだと友だちがいるからそういう感じはないよね~
ももこ
それに何か事件のニュースを観てると、女の子の一人暮らし怖いけどドーミーなら館長さんもいるし、友達もいるからそこは安心できるよね~
なぎさ
うん。とにかくここまで逃げてくれば、とりあえず安心って感じがする。
ももこ
一人暮らしだったら、絶対寝れない!
全員
わかる!

写真:寮生たちのしゃべり場 in ドーミー湘南台の様子

寮生活をしていてよかったことや楽しかったことは?

みさと
やっぱり友だちができる事が一番大きいかな。
ももこ
ごはんも食堂で食べるからみんないるし、一人で食べる寂しい感じはしないしね。
なぎさ
友だちがいるからごはんも楽しいよね。
みさと
あとは寮には留学生もいるから喋りながら色んな文化を知ることもできるね。ここはフェリスの留学生の子が多いから他の大学の子と仲良くなれるし、みんなちゃんと日本語話せるからすごい!
ももこ
留学生の子は日本食の食べ方わからなかったりして聞かれたこともあって、この前さんまの食べ方教えてあげました(笑)
みさと
第二外国語の授業の前に、留学生に教えてもらうこともある。
なぎさ
え~、今度私も聞いてみよう!

写真:寮生たちのしゃべり場 in ドーミー湘南台の様子

門限や規則など厳しいイメージがある寮生活も入ってみると、みんな楽しく暮らしています。

門限があるのも館長さんの親心でみんなを心配しているから。友だちもたくさんできてごはんの心配もなく生活を送れるのはそんな安心感を与えてくれる館長さんのおかげかもしれません。

ドーミーだからこそできる新しい経験を大事にしてもらいたいと思います。

写真:ドーミー湘南台